So-net無料ブログ作成
写真 Photograph ブログトップ
前の20件 | 次の20件

インターネット写真展のお知らせ   [写真 Photograph]

914水.jpg




フォトワークショップ10期生のインターネット写真展をアップしました。
http://www.lohas-moon.com/photo/gallery.html

ワークショップは全部で5回。
そろぞれの個性と向き合い、仲間達と楽しみながらその人なりの写真を深めていきます。
今回もまた力作が揃いました。


12期は10月11日よりスタートします。
現在受付中です。
http://www.lohas-moon.com/photo/kohara.html






サンセットクルージングとフォトワークショップのお知らせ [写真 Photograph]

826はすss.jpg



雨。
カメラを持って出かけよう。

雨は見慣れた風景なのに濡れてしまうと思っただけで憂鬱になる。
よく観察してみると日常のことなのに非日常の世界が開けている。
それが秘境なのか楽園なのかは心次第。


ーーー
お知らせを2つ


『サンセットクルージング撮影会及び講評会』を開催します。

今回は水上バスをチャーターしました。

アイアイエーギャラリー主催『都会の自然を満喫しながら小原孝博と行く、 葛西臨海公園&水上バスクルーズ撮影会&講評会』に続き今年2回目の撮影ツアーです。
昨年は『成田空港撮影会』もありました。今回は飛行機も水上から撮ってしまいます。運河沿いの工場のライトアップも水上バスから眺めたらさぞかし美しいでしょう。

今回はゲストにも参加していただいています。飛行機や空港周辺の風景を撮り続けている林貴美さんです。林さんを講師とした撮影ツアーも人気ですが、今回はワークショップ出身の林さんがこの企画のお手伝いをしてくれました。

ロケーションとしても最高です。
参加をお待ちしています。

2015年10月18日(日)14:00~20:45 ※雨天決行


詳細、申し込みはこちらです。

http://iiagallery.com/news/20150826-384

※ サンセットクルージングは満席となりました。ありがとうございます。


ーーー


10月11日から始まるフォトワークショップ12期生の募集要項はこちらです。おまちしています。

http://www.lohas-moon.com/photo/kohara.html






写真展が無事に終了しました。   [写真 Photograph]

1ヶ月に渡るグループ展が無事に終了しました。2人が1週間ごと4週にかけての展示に繰り返し来ていただけるよう、メンバー全員で力を合わせてきました。2回3回はもちろん4回すべての皆勤賞の方もたくさんいて、驚きと共に感謝でいっぱいです。

「それぞれの個性が光る写真展でよかった」という最高の言葉もたくさんいただき、展示者それぞれに自信を持てたと思います。ありがとうございました。

8人の作品をコーディネートし展示することでの質問もたくさん受けました。考えることはたくさんありますが、一番大切にしたことは写真展という大きな目標のなかでギリギリまで努力し、考え、作り続けることです。一番伸びる瞬間をいかに動き続けるかです。そのパワーを写真にぶつけること、ワークショップでは写真力と名付けていますがいかに写真にパワーを込めるかです。その力を展示者全員が共有すると大きな意識の輪が広がります。それを繋げていけば道の向こうが見えてきます。走り始めたばかりの8人は結論ありきではなく、動くことで結果をだしていくことが大切です。序章から最終章まで走り続けてくれた8人のチャレンジにただただ感謝するばかりです。

展示が終わると、どことなく家からみんな出て行った、あるいは嫁いでいったような気分になります。展示期間中には「お父さんみたい」とよく言われましたが、このワークショップに集る人はそれぞれを思いやる心を持った人達ばかりなのでそんな気持になるのかもしれません。全体の中でも自分の立ち位置を見つけよく働く8人プラス、支えてくれた他のメンバーにも大変感謝しています。ギャラリーの稲葉さん、足を運んでいただき貴重な意見をいただいたみなさんありがとうございました。

そしてパーティーではいつも素敵な差し入れをしてくれる加藤さん。みんなで美味しく頂きました。写真を添えて感謝の気持とさせていただきます。




727加藤さん2.jpg




お礼、そして第4週の展示が始まります。   [写真 Photograph]

グループ展も3週が終了しました。たくさんの人達に何度も足を運んでいただき感謝しています。
展示者それぞれに勇気を与えてくれました。表情や雰囲気が変わっていくことに手応えを感じました。
21日から最終週の展示が始まります。締くくりに相応しい展示になりました。

カメラが好きで写真を始める人もいます。写真が好きで写真を始める人もいます。アートが好きで写真を始める人もいます。花が好きで写真を始める人もいます。それぞれに発見のある展示になると思います。
会場には過去3週に展示した作品もブックにまとめてあります。展示同様に楽しんでください。

日曜日は17時に写真展は終了し、次の週の展示準備が始まります。夕方になると写真展のメンバーが集ってきます。週の最後にもう一度仲間達の作品を楽しみ、そして翌週からの仲間達の展示を手伝います。誰が言いだしたことでもないのですが。

写真は右端がお世話になっているギャラリーオーナー。左端がグループ展を応援していただいている御近所さんであり大学の先輩。その隣りは毎週皆勤してくれる友人でありいまは写真仲間。とてもいい雰囲気になりました。またこの期間中に展示者のふたりに赤ちゃんが産まれました。忘れられない写真展になりました。

「SWINGIN’ OCTAGON」
iiaギャラリー
中央区日本橋小伝馬町17-5 7ビル1F

http://iiagallery.com/exhibition/小原孝博photoワークショップグループ写真展「swinginoctagon



721iia.jpg




7月26日からスタートするフォトワークショップ11期はおかげさまで満席となりました。ありがとうございます。少し先となりますが10月から始まる12期の募集を開始しました。よろしくお願いします。

http://www.lohas-moon.com/photo/kohara.html



7月12日に行われたガムランとバリ舞踊と写真のコラボライブにもたくさんの人達に参加していただき早々に満席になりました。たくさんの応援をいただき楽しんでいただけるライブになったと思います。写真のあらたな可能性とみなさんに楽しんでいただけるようにこれからも学んでいきたいと思います。



720b2.jpg






写真とガムランとバリ舞踊のライブをします   [写真 Photograph]

611ライブ.jpg



7月12日(日)にガムランとバリ舞踊、そして写真とのコラボライブを開催します。

当日はバリ人シェフのレストランCafe Bali Campurの美味しいお弁当の販売します。(数に限りがありますので予約をお勧めします)。ビンタンビールなどの飲み物の販売もあります。


参加アーティストの豪華さにいまからワクワクしています。
それぞれにファンの多いメンバーの共演となりました。いろいろな方とお会いできることも楽しみです。心よりお待ちしています。


ーーーーー


「ふわり・ゆらり・ぐるりん」


7月12日(日)18:30 open 19:00 start
バリ島という宇宙に、舞踊にガムランに魅せられたアーティスト5人によるライブ。
バリ古典の奥義を探り、オリジナルな今を描く。
観る、視る、聴く、浸る、入る、潜る、回る、浮かぶ、飛ぶ、飛ぶ、ふわり、ゆらり、ぐるりん。


◎出演: 小原孝博(写真)
   ニョマン・スダルサナ(バリダンス・ガムラン)
   山室祥子(バリダンス)
   櫻田素子(ガムラン)
   渡辺泰子(ガムラン)

◎会場:hako plus (hako gallery 2F) 渋谷区西原3丁目1-4
◎ライブチャージ(バリコーヒー付き): 
   [一般] 予約/3,000円 当日/3,500円
   [中学生以下]  2,000円(6歳未満は無料)

◎ご予約・お問合せは:hakoギャラリー 
             
         E-mail hako@ai.wakwak.com
         Tel.  090-3248-9692

https://www.facebook.com/events/111195172550881/



<出演者プロフィール>


☆小原孝博 Takahiro Kohara/
日本大学芸術学部写真学科を卒業後、文藝春秋写真部勤務を経て独立。写真集『オラン・バリ』をダイヤモンド社より出版。
バリ島を撮った写真展『音降る島』や『光の音色』などをバリ島や日本で開催。『サッカーへの招待』共著を梧桐書院より出版。『JCBカード誌THE GOLD』
『Coyote』『別冊太陽』『ナンバー』など媒体は多数。BS-TBS『ワンダーアース・トラベラー』に出演。小原孝博Photoワークショップを開催中。


☆ニョマン・スダルサナ Nyoman Sudarsana/
バリ島ギャニャールのバトゥアンで生まれる。祖父はバリ舞踊の有名な踊り手であったニョマン・カクル。父は踊り手であり、画家でもあったイ・クトゥット・カントール。7歳の頃より祖父、父、叔父に踊りを習い始める。バリ舞踊のなかでもトペン、ガンブーといった古典を習得。また、幼少時より絵を描くことが好きで、画家になりたいと思っていた。バトゥアン様式の伝統絵画を学び、子どもの絵画展やバトゥアンほかの画家たちとの展覧会などに参加。1990年、ジャカルタでの日本国際交流基金主催の文化交流展に参加。また、ウダヤナ大学デザイン学科で現代絵画、デザイン、歴史、技術などを学び、1992年卒業後、ウブドの芸術高校で教鞭をとる。1993年、ヨーロッパ公演参加(スイス、オーストリア、ドイツ、フランス)。1995年、サウジアラビアのホリデイ・インのイベントに出演。2004年より日本に滞在し日本のガムラングループとさまざまなイベントに出演している。


☆山室祥子 Shoko Yamamuro/
幼少期よりバリ舞踊を始める。日本女子体育大学芸術スポーツコース卒業。2000年度インドネシア政府奨学金を受けインドネシア国立芸術大学留学。2005年よりバンクーバーGita Asmara公演に参加。2009年よりニューヨークのグループDharma Swaraにてダンスディレクターとして舞踊家の育成にも務め、2010年バリ芸術祭にてはバリ島外グループとしては初めて〝GongKebyarFestival〝に参加し賞賛を得る。2009年より3年間コネチカット州ウェスリアン大学のガムラングループのダンス・ディレクター。2012年同大学舞踊科客員講師。2013年メイン州ベーツ大学舞踊科客員講師。http://shokochan.webs.com/


☆櫻田素子 Motoko Sakurada/
ガムラン奏者、トゥラン・ブーランTerang Bulan主宰。バリ伝統曲、舞踊家やアーティストとのコラボレーション、作曲、体験ワークショップなど各地で精力的に活動。本場、バリ芸術祭に度々招聘され作品を発表、常にそのオリジナリティーとクオリティーに高い評価を得ている。東邦音楽大学大学院・日本女子体育大学非常勤講師、音の森ガムランスタジオ講師。国立音楽大学卒。横浜生まれ。著書:『ガムラン、ゆらぎの音色』(CD付き、プリズム社) ほか。CD:『ASIAN MUSE』(コンピレーション、東芝EMI)、『ガムランの小箱/Terang Bulan+佐野篤』(honeypancake) http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto 


☆渡辺泰子 Yasuko Watanabe/
ガムラン奏者。幼少時よりピアノ、フルートなどを学び音楽大学へ進学後、バリ島のガムランに魅せられ、演奏活動を開始。ガムラン・トゥラン・ブーラン Terang Bulan設立時より主力メンバーとして演奏を牽引している。そのしなやかでハイセンスな桴さばきと抜群の共感力は、バリの演奏家たちにも絶讃され、様々なガムラングループに請われて日本各地で演奏活動を展開している。音の森ガムランスタジオ講師。国立音楽大学卒。
CD「ガムランの小箱/Terang Bulan+佐野篤」(honeypancake)に演奏で参加。



グループ展などのお知らせです     [写真 Photograph]

SWINGIN' OCTAGON.jpg



8人の個性がSWINGIN'

光に誘われ、あるいは風のように通りすぎた出来事。
そんな一瞬の光の物語をギャラリーで解き放ちます。
その煌めきを楽しみにしていてください。
かぎりなく個展に近いグループ展。
フォトワークショップ3期4期5期有志による写真展です。




「SWINGIN’ OCTAGON」

6/30 ~ 7/5
田村直希
上野友祐

7/7 ~ 7/12
渡士晴美
あべまりこ

7/14 ~ 7/19
Tomomi Nakayama
Hiroyuki Kosuge

7/21 ~ 7/26
太田真弓
かわさきなおこ

(1週を2名、4週間に渡り開催します)


iiaギャラリー
中央区日本橋小伝馬町17-5 7ビル1F



ーーーーー


 フォトワークショップ11期生の申し込みを開始しました。


【1】7月26日(日)10時〜13時
【2】8月9日(日)10時〜13時
【3】8月30日(日)10時〜13時
【4】9月13日(日)10時〜13時
【5】10月4日(日)10時〜13時


自分らしい表現を見つけ出し、作品へと深めていく写真のワークショップです。
http://www.lohas-moon.com/photo/kohara.html



ーーーーー


『都会の自然を満喫しながら小原孝博と行く、 葛西臨海公園&水上バスクルーズ撮影会&講評会』も引き続き参加者を募集しています。

お申し込みと詳細はこちらです。
http://iiagallery.com/event/20150312-315



いくつかのお知らせでした。
よろしくお願いします。

お知らせです   [写真 Photograph]

407さやかDM.jpg



さやかさんの個展が開催されます。

『滲む』

2015年5月1日(金)~ 5月5日(火)
12:00~19:00 (初日は16:00から、最終日は17:00まで) 
ミツバコウサクショ http://mitsubakousaku.com/
東京都新宿区改代町22-102
 

森に入る。
木漏れ日を受け、緑のなかを歩く。
森はひらける。
草の香りのなかで、ふと目をとじる。
そこにあるものは溶け、滲んでいく。
さやかさんの作品を観ているとそのような光景が浮かんできます。
写真のなかに滲んでいく心地良さよさをぜひ楽しんでください。


イベントページはこちら。
https://www.facebook.com/events/932598806760260/

またEINSTEIN STUDIOが出版した作家カタログ「HUNGRY ISSUE.3」にもさやかさんの写真が掲載されています。ニューヨークで開催されたNEW CITY ART FAIRにも出品されました。


ーーーーー


407カメラスリングDf.jpg


さやかさんと同様にワークショップからは様々な人達が活躍しています。
杉山さくらさんは「カメラスリング」という新しいジャンルのカメラストラップを開発し、販売を始めました。昨年のワークショップ・グループ展のときにさくらさんの手作りのストラップが来場者の方々に好評で、思い切って起業し販売を始めました。CP+ではハッセルブラッドのブースで宣伝をしていたのですがこちらでも大人気となりました。

そのときの様子ははデジカメwatchでも特集されています。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150213_688132.html

そしてこちらがカメラスリングの専用サイトです。
https://www.facebook.com/camerasling?fref=ts

上の写真は「小原モデル」です。肩を包むように優しい感触でカメラを持つことができます。カメラをバッグに収納するときは布で巻くことができるのでポーチはいりません。赤ちゃんを優しく抱きかかえることをカメラに応用した主婦ならではのアイデアです。


ーーーーー


407桜.jpg


最後にさくらつながりで、桜の写真を一枚。
現実のなかに幻があり、幻のなかに現実がある。
桜を観て思うこと。

さやかさんの個展、さくらさんのカメラスリング、よろしくお願いします。

(時おり聞かれることがありますが、パソコンでの加工処理はしていません)



お知らせ [写真 Photograph]

316bb.jpg




『都会の自然を満喫しながら小原孝博と行く、 葛西臨海公園&水上バスクルーズ撮影会&講評会』


【 開 催 概 要 】

開催日時:
2015年5月16日(土)11:00~20:45 ※雨天決行

開催場所:
撮影場所:葛西臨海公園、葛西臨海水族園、隅田川 など
講評場所:アイアイエーギャラリー(日本橋小伝馬町)

募集人数:15名(最少催行人数:10名)

カメラ:カメラ機種不問 ※フィルムカメラの場合は、当日講評が受けられません。

参加費: 8,500円(税抜き)
※葛西臨海水族園入場料、水上バス運賃、傷害保険を含む。
※会場までの交通費等はご自身でご負担ください。

当日のスケジュール:
11:00
~    葛西臨海公園撮影(水族園及び公園内)
16:30
~   隅田川クルーズ撮影(葛西臨海公園~両国)
18:30
~   徒歩移動
19:00
~   本日撮影した作品の講評(アイアイエーギャラリーにて)
20:45

※天候によりスケジュールが変更になる場合があります。


お申し込みと詳細はこちらです。
http://iiagallery.com/event/20150312-315



フォトワークショップのお知らせ [写真 Photograph]

203いずも.jpg




フォトワークショップ10期の募集を開始しました。

【1】4月12日(日)10時〜13時
【2】4月26日(日)10時〜13時
【3】5月10日(日)10時〜13時
【4】5月24日(日)10時〜13時
【5】6月7日(日)10時〜13時

http://www.lohas-moon.com/photo/kohara.html


ーーーーー


フォトワークショップ3期4期5期の有志8名によるグループ展を開催します。
2名づつ、4週間に渡り、ギャラリーをジャックします。

6月30日(火)~7月5日(日)
7月7日(火)~7月12日(日)
7月14日(火)~7月19日(日)
7月21日(火)~7月26日(日)

詳細は後日。


ーーーーー


さらにワークショップ卒業生の個展も開催します。

5月1日(金)〜5月5日(火)

こちらも詳細は後日。


ーーーーー



他にもワークショップに参加したみなさんが、さまざまな写真の世界で羽ばたき始めました。
ますます気を引き締めて頑張っていきたいと思います。




ワークショップ6期生7期生のインターネット写真展のお知らせ     [写真 Photograph]

1216ws.jpg




フォトワークショップ6期生7期生有志によるインターネット写真展をアップしました。
http://www.lohas-moon.com/photo/gallery.html

1期生からの作品も掲載されています。
たくさんの才能が集ってくれたことにあらためて感謝します。



グループ展も再び開催します。
6月30日から1ヶ月間の長期開催です。
3期生4期生5期生有志による熱い写真展となります。
期待してください。



フォトワークショップ9期のお知らせ   [写真 Photograph]

bwひかり.jpg




フォトワークショップ9期生の募集を開始しました。

 2015年
【1】1月25日(日)10時〜13時
【2】2月8日(日)10時〜13時
【3】2月22日(日)10時〜13時
【4】3月8日(日)10時〜13時
【5】3月22日(日)10時〜13時

東京都新宿区新宿1-24-7 ルネ御苑プラザ712
http://www.lohas-moon.com/photo/kohara.html



自分らしい表現を見つけ出し、作品へと深めていく写真のワークショップです。

1期生から5期生までのインターネット写真展はこちら。
http://www.lohas-moon.com/photo/gallery.html

12月には6期生7期生の作品もアップします。
そして来年もまたグループ展を開催します。

初心者から経験者まで楽しんで参加していただいています。
女性の割合が高いのが不思議ですがエネルギーに溢れています。


たくさんの人達に支えられていることに感謝しながら、来年もまた頑張っていきたいと思います。



豊光の海   [写真 Photograph]

1017葉山.jpg




台風のあとの空は祓いのあとの清らかさ。
光をさえぎるものもない。
夕暮れ、ざわめきの海に溶けていく。



気配   [写真 Photograph]

1013江の島.jpg




空に物語を想像する。
偶然が現れ、その幕が開いた。


フォトワークショップの写真展を来年もまた開催します。
3期4期5期の有志です。
詳細は後日。


4期生5期生によるインターネット写真展のお知らせ [写真 Photograph]

916bali.jpg






フォトワークショップ4期生5期生によるインターネット写真展をアップしました。
1期生から3期生の作品も引き続きお楽しみください。

http://www.lohas-moon.com/photo/gallery.html



8期生の募集はこちらです。

http://www.lohas-moon.com/photo/kohara.html



ワークショップ8期生募集のお知らせ [写真 Photograph]

静岡720.jpg




フォトワークショップ8期生の募集を開始します。


【1】10月12日(日)10時〜13時
【2】10月26日(日)10時〜13時
【3】11月9日(日)10時〜13時
【4】11月30日(日)10時〜13時
【5】12月14日(日)10時〜13時


ロハス・ムーン
新宿区新宿1-24-7 ルネ御苑プラザ712
03-3353-7928
http://www.lohas-moon.com/photo/kohara.html



4期生5期生のインターネット写真展は9月から始まります。
5月にはワークショップ修了生によるグループ展を開催しましたが、さらなるグループ展に向けて動き出そうとしています。たくさんの力が集って、さらにパワーアップし魅力的なワークショップにしていきます。





写真展示のお知らせ [写真 Photograph]

724M84.jpg




7月28日(月)〜 8月2日(土)まで、銀座の『Art Gallery M84』で写真を6点ほど展示することになりました。
http://artgallery-m84.com

作品は『光の音色』より抜粋しています。


iia ギャラリーでの『空港撮影会グループ展』7/23(水)~7/27(日)同様よろしくお願いします。
http://iiagallery.jp/exhibition/20140723-13909.html






いくつかのお知らせです   [写真 Photograph]

530さくら.jpg



フォトワークショップ第7期の募集を開始しました。

【1】7月20日(日)10時〜13時
【2】8月3日(日)10時〜13時
【3】8月24日(日)10時〜13時
【4】9月7日(日)10時〜13時
【5】9月21日(日)10時〜13時

ロハス・ムーン
新宿区新宿1-24-7 ルネ御苑プラザ712
03-3353-7928
http://www.lohas-moon.com/photo/kohara.html



ーーー


光の音色DM枠付き2brg.jpg
6月10日より写真展が始まります。


「光の音色」 小原孝博写真展
2014年6月10日(火)〜22日(日) ※月曜休廊
12:00~19:00(最終日:17:00まで)
入場無料
アイアイエーギャラリー(中央区日本橋小伝馬町17-5 7ビル1階)
http://iiagallery.jp/exhibition/20140407-12992.html



ーーー


『Coyote』のwebサイトで写真展についてインタビューを受けました。
http://www.coyoteclub.net/blog/2014/06/01_01-2/

かさなり   [写真 Photograph]

520かも.jpg



写真は小さなメディア。
見る人の心に、そっと届くもの。
安らぎ、煌めき、見るたびに違う表情があるのも魅力。

写真の教室もまたおなじ。
必要な人が、必要な時に、必要なことを、ひとつひとつみにつけていく。

写真展もまたおなじ。
それぞれに、感じるのがいい。

少しが重なることが大切。



ーーー



「波動 ~wave~」
5月18日〜24日
渋谷区渋谷3-27-15 光和ビルB1
http://hikarijuku.com/syokai/post_4.php#map
12:00~19:00 (最終日は18:00)


来場していただいた方がフェースブックでとても嬉しいことを書いてくださいました。


今日は『写真展「波動~wave~」』の展示にお伺いしました。こんなにも自由にのびのびと写真表現をしている展示は希有です。何よりメンバーの方々の写真に向き合う姿勢に心打たれました。渋谷駅新南口から至近なので、お時間のある方はぜひお立ち寄りになることをオススメします。



「小原孝博フォトワークショップ」1期生2期生有志による写真展の開催 [写真 Photograph]

波動blg.jpg



5月18日より24日まで、渋谷の光塾で「小原孝博フォトワークショップ」の1期生2期生有志による写真展が開催されます。

渋谷区渋谷3-27-15 光和ビルB1
http://hikarijuku.com/syokai/post_4.php#map
12:00~19:00 (最終日は18:00)


ーーー


「波動 ~wave~」

6人がそれぞれにお互いの波動を感じあい、写真の力をつけてきた1年間。自由な視点と発想に、写真の個性にもまた優劣がないことを確認する。臆することなく未来へと駆け抜けて欲しい。 
 

伊藤麻衣さんの写真は、撮り手自身がまるで大きな水族館であるかのごとく、あるいは海のごとく、生き物を泳がせている。そして自身もまた深くて青い水のなかを泳いでいる。写真は平面ではなく立体である。そしてどこまでも深く旅をすることができると教えてくれている。

神谷寿美子さんの写真には、視線がある。猫と植物が持つ双方向の視点の先に、作家の持つ深い意識が存在する。猫は見ているのではなく観られている。葉は観られているのではなく見ている。その不思議なバランスのなかに作家独自の視点がある。真正面からひたすら見続けたことにより、その先の視線がここに現れた。

古河典子さんの写真は、その穏やかなトーンのなかに、無数の粒子のなかに、感性を潜り込ませている。撮り手は穏やかにその景色のなかに入り込み、光とともにその空間から抜け出す。あるいは作家の心の窓から見えた景色に、観るものは引き込まれる。正方形の画面のなかに永久に渦を巻く、光の物語。

杉山さくらさんの写真には、対話がある。日常を取り巻くさまざまな情報から、閃きを感じ会話を始める。その写真のいくつかに登場する子供、とりまく空間、撮り手、その三者のなかの物語のなかに、微妙に引き合うバランスと揺らめき。作家にとって目の前に映る風景は、形ではなく心の残像なのかもしれない。

皆川ひろ子さんの写真には、上下はなく、縦横もなく、すべてを思いのままに扱う愉快な魔法を感じる。写真そのものを俯瞰で捉え、構成を変えてみる。その自由と大胆さに観るものは心奪われ表現のマジックを楽しむ。壁に掛けられた写真というパズルを、見る人も大胆に組み直しながら見て欲しい。迷宮に迷い込むことになるかもしれないが。。

山口恵美さんの写真には、静かな音を感じる。サワサワとした風の音、砂の上を這う波の音。研ぎすまされた感性が砂の粒と交わり、こぼれ落ちる音。耳を澄ませてみたくなる写真達。そしてその音の行方を探してみたくなる。砂浜のうえに、印画紙のうえにそっと残りついた遠い記憶。                  
                           

                          小原孝博(フォトワークショップ講師)

「光の音色」小原孝博写真展   [写真 Photograph]

光の音色DM枠付き2brg.jpg




「光の音色」 小原孝博写真展
2014年6月10日(火)〜22日(日) ※月曜休廊
12:00~19:00(最終日:17:00まで)
入場無料
アイアイエーギャラリー(中央区日本橋小伝馬町17-5 7ビル1階)



「光の音色」

形あるもの、形のなかに、その背後に漂うもの。

咲きかけた花、美の絶頂という花、散りかけた花、散った花、土に還りかけたかけた花、命あるものの循環。

光には形がなく、水にもまた正しい形というものはない。
命あるものは、光を受けて輝き、水を得て成長する。

植物を撮る。
そこには水が写ってはいなくても葉の中に茎の中にしっかりと水は存在し、光の時間によりそれは形成されたことをしめす。

鳥の声や風の通る音、自然のざわめきを聞きながら、光をよむ。
紙のうえに閉じ込められた光は、ふたたび未来に向けて放射する。


小原孝博



・・・・・



『CREA web』
バリ島通の写真家が選んだ「神秘の島の、心震える風景」10選を連載しました。
http://crea.bunshun.jp/articles/cover/5030


「小原孝博と行く、成田空港・空港撮影会&講評会」
おかげさまで満席となりました。ありがとうございます。
http://iiagallery.jp/event/20140304-12528.html


前の20件 | 次の20件 写真 Photograph ブログトップ