So-net無料ブログ作成

写真とガムランとバリ舞踊のライブをします   [写真 Photograph]

611ライブ.jpg



7月12日(日)にガムランとバリ舞踊、そして写真とのコラボライブを開催します。

当日はバリ人シェフのレストランCafe Bali Campurの美味しいお弁当の販売します。(数に限りがありますので予約をお勧めします)。ビンタンビールなどの飲み物の販売もあります。


参加アーティストの豪華さにいまからワクワクしています。
それぞれにファンの多いメンバーの共演となりました。いろいろな方とお会いできることも楽しみです。心よりお待ちしています。


ーーーーー


「ふわり・ゆらり・ぐるりん」


7月12日(日)18:30 open 19:00 start
バリ島という宇宙に、舞踊にガムランに魅せられたアーティスト5人によるライブ。
バリ古典の奥義を探り、オリジナルな今を描く。
観る、視る、聴く、浸る、入る、潜る、回る、浮かぶ、飛ぶ、飛ぶ、ふわり、ゆらり、ぐるりん。


◎出演: 小原孝博(写真)
   ニョマン・スダルサナ(バリダンス・ガムラン)
   山室祥子(バリダンス)
   櫻田素子(ガムラン)
   渡辺泰子(ガムラン)

◎会場:hako plus (hako gallery 2F) 渋谷区西原3丁目1-4
◎ライブチャージ(バリコーヒー付き): 
   [一般] 予約/3,000円 当日/3,500円
   [中学生以下]  2,000円(6歳未満は無料)

◎ご予約・お問合せは:hakoギャラリー 
             
         E-mail hako@ai.wakwak.com
         Tel.  090-3248-9692

https://www.facebook.com/events/111195172550881/



<出演者プロフィール>


☆小原孝博 Takahiro Kohara/
日本大学芸術学部写真学科を卒業後、文藝春秋写真部勤務を経て独立。写真集『オラン・バリ』をダイヤモンド社より出版。
バリ島を撮った写真展『音降る島』や『光の音色』などをバリ島や日本で開催。『サッカーへの招待』共著を梧桐書院より出版。『JCBカード誌THE GOLD』
『Coyote』『別冊太陽』『ナンバー』など媒体は多数。BS-TBS『ワンダーアース・トラベラー』に出演。小原孝博Photoワークショップを開催中。


☆ニョマン・スダルサナ Nyoman Sudarsana/
バリ島ギャニャールのバトゥアンで生まれる。祖父はバリ舞踊の有名な踊り手であったニョマン・カクル。父は踊り手であり、画家でもあったイ・クトゥット・カントール。7歳の頃より祖父、父、叔父に踊りを習い始める。バリ舞踊のなかでもトペン、ガンブーといった古典を習得。また、幼少時より絵を描くことが好きで、画家になりたいと思っていた。バトゥアン様式の伝統絵画を学び、子どもの絵画展やバトゥアンほかの画家たちとの展覧会などに参加。1990年、ジャカルタでの日本国際交流基金主催の文化交流展に参加。また、ウダヤナ大学デザイン学科で現代絵画、デザイン、歴史、技術などを学び、1992年卒業後、ウブドの芸術高校で教鞭をとる。1993年、ヨーロッパ公演参加(スイス、オーストリア、ドイツ、フランス)。1995年、サウジアラビアのホリデイ・インのイベントに出演。2004年より日本に滞在し日本のガムラングループとさまざまなイベントに出演している。


☆山室祥子 Shoko Yamamuro/
幼少期よりバリ舞踊を始める。日本女子体育大学芸術スポーツコース卒業。2000年度インドネシア政府奨学金を受けインドネシア国立芸術大学留学。2005年よりバンクーバーGita Asmara公演に参加。2009年よりニューヨークのグループDharma Swaraにてダンスディレクターとして舞踊家の育成にも務め、2010年バリ芸術祭にてはバリ島外グループとしては初めて〝GongKebyarFestival〝に参加し賞賛を得る。2009年より3年間コネチカット州ウェスリアン大学のガムラングループのダンス・ディレクター。2012年同大学舞踊科客員講師。2013年メイン州ベーツ大学舞踊科客員講師。http://shokochan.webs.com/


☆櫻田素子 Motoko Sakurada/
ガムラン奏者、トゥラン・ブーランTerang Bulan主宰。バリ伝統曲、舞踊家やアーティストとのコラボレーション、作曲、体験ワークショップなど各地で精力的に活動。本場、バリ芸術祭に度々招聘され作品を発表、常にそのオリジナリティーとクオリティーに高い評価を得ている。東邦音楽大学大学院・日本女子体育大学非常勤講師、音の森ガムランスタジオ講師。国立音楽大学卒。横浜生まれ。著書:『ガムラン、ゆらぎの音色』(CD付き、プリズム社) ほか。CD:『ASIAN MUSE』(コンピレーション、東芝EMI)、『ガムランの小箱/Terang Bulan+佐野篤』(honeypancake) http://www.yk.rim.or.jp/~onmoto 


☆渡辺泰子 Yasuko Watanabe/
ガムラン奏者。幼少時よりピアノ、フルートなどを学び音楽大学へ進学後、バリ島のガムランに魅せられ、演奏活動を開始。ガムラン・トゥラン・ブーラン Terang Bulan設立時より主力メンバーとして演奏を牽引している。そのしなやかでハイセンスな桴さばきと抜群の共感力は、バリの演奏家たちにも絶讃され、様々なガムラングループに請われて日本各地で演奏活動を展開している。音の森ガムランスタジオ講師。国立音楽大学卒。
CD「ガムランの小箱/Terang Bulan+佐野篤」(honeypancake)に演奏で参加。