So-net無料ブログ作成
検索選択

ライブ「 Song of Life 」/ 写真展 「 Life 」 のお知らせ [写真 Photograph]

406life.jpg





☆ ライヴ「Song of Life」

安達ロベルト (Key, Photo)、清水達生 (Drs)、小原孝博 (Photo)

映像や舞台に数多くの楽曲を提供してきた作曲家・安達ロベルトのインストルメンタル曲を中心に、清水達生のオリジナル曲、そしてハイライトは「空と海」というテーマのもとプロジェクトされる写真家・小原孝博の写真。安達の静謐かつ熱い楽曲、清水の日本人離れしたビート、そしてそれらと真っ向から火花を散らすであろう小原の映像は、まさに「いのちのうた」。

安達ロベルト・アルバム「Earth」
http://itunes.apple.com/jp/album/earth-ep/id453034839


日時: 4月30日 1時開演(12時開場)
場所:「Monkey Forest」渋谷区桜丘町10-8
予約: 03-3464-4633
料金: 2000円(1ドリンクのオーダーをお願いします)
http://www.monkey-forest.jp/index.html



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



☆ 写真展「Life」    

佐藤慧 安田菜津紀 安達ロベルト 小原孝博

4人の表現者が東京で出会い、命を語り始めた。
それぞれに見てきた世界は違う。
しかし未来のイメージは共有できた。
4人の縁が、多くの命と繋がり、また繋げることができたら嬉しく思う。


佐藤慧はアフリカでの取材中に、両親が住む陸前高田が壊滅したことを知る。
すぐに復興支援団体「みんつな」を立ち上げ支援に関わりながら取材を続けた。写真と文章を駆使し、人間の可能性、命の価値を伝え続けるジャーナリスト。被災地、アフリカと勢力的に取材し、講演や写真展、メディアなどでメッセージを伝え続ける。2011年世界ピースアートコンクール受賞。
http://ameblo.jp/keisatojapan/

安田菜津紀はコニカミノルタ FOTO PREMIO、日本ドキュメンタリー写真ユースコンテスト大賞など数多くの受賞歴を持つ注目のフォトジャーナリスト。16歳で出会ったカンボジアをライフワークとし、中東の難民問題、日本の貧困問題などにもスポットを当て活動する。震災はフィリピン取材中に知る。講演、写真展、J-waveのゲストナヴィゲーターなど活動は多才。『ファインダー越しの3.11』は佐藤慧と安田菜津紀の共著である。
http://www.yasudanatsuki.com/

安達ロベルトは写真家でありミュージシャンというマルチな才能を持つ。写真家としてはモノクロ銀塩作品の制作と並行し、エディトリアル、広告、ポートレートの分野を中心に撮影。リコー・デジタルカメラのカタログ掲載写真を世界各地で撮影する。作曲家としてはテレビ、演劇、ダンス等に楽曲を多数提供。ライブ活動も行なっている。
http://www.robertadachi.com/

小原孝博はバリ島に魅了され40回以上の渡航を重ね写真集『オラン・バリ』を発表し、バリや日本で写真展を開催する。機内誌やカード誌、新幹線車内誌、雑誌、企業等の依頼で150回ほどの海外取材を行なってきた。旅、ポートレート、料理と幅広く撮影活動を続ける。「逆光と逆境の撮影を得意とする」と本人談。
http://www015.upp.so-net.ne.jp/t-kohara/


4月22日〜30日
「Monkey Forest」
渋谷区桜丘町10-8 / 03-3464-4633
http://www.monkey-forest.jp/index.html




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。